[SQL] 副問い合わせのin句に指定できるワードの数について

公開日: : DB, SQL , , , ,

副問い合わせのin句に指定できるワードの数について

●Oracle
1000個が上限のようです。

●MySQL
上限無し。
但し、SQL文字列長自体の制限はあるので、100万件とか入れるとそっちでエラーが出るらしい。

●PostgreSQL
2000個が上限のようです。

PostgreSQLの場合、以下のように配列をselect結果で戻してjoinすることで、
実質2000個以上のワードの数で検索することができます。

select
  *
from
  テーブル名 T1
inner join
  (
    select
      unnest(ARRAY['id1','id2',・・・,'idX']) as list
  ) T2
on
  T1.id = T2.list

スポンサードリンク

関連記事

no image

[SQL] case when文

select結果を条件で振り分けるSQL 通常はjoinとかwhere句で振り分けたりしますが

記事を読む

no image

[PostgreSQL] csvでSQL結果を出力する方法(psqlコマンド)

SQLエディタ、接続ツールなどを使うと簡単に行える CSVファイルでの出力 について、コ

記事を読む

no image

[SQLServer] 日付の加算・減算

SQLServerでの日付の加算・減算方法をまとめます。 現在時刻の取得方法 現在時刻は「GET

記事を読む

no image

[RDB][SQL] JOINについて

JOINについて説明します。 まず、以下の2つのテーブルがあります。 簡単なテーブルなので、

記事を読む

no image

[PostgreSQL][SQL] 文字列関連

PostgreSQLで文字列の処理をしたい場合のTipsをご紹介します。 ①文字列連結

記事を読む

no image

[SQLServer] 当日0時や月初0時の取得方法

当日0時や月初0時の取得方法です。 当日0時 DATEADD関数の2番目の引数にDATEDI

記事を読む

no image

[SQLServer] SQLServerでSplitを実装!

SQLServerでSplitを実装してみます。 最新のSQLServerには組み込み関数があ

記事を読む

no image

[PostgreSQL][SQL] csvファイルのインポート

PostgreSQLでcsvファイルをインポートする際の方法を解説します。 例題として、以下の

記事を読む

no image

[PostgreSQL][SQL] 日付関連

●interval tbl_Aから、tbl_Bの日付で7日前~現在に当てはまるレコードを抽出す

記事を読む

no image

[SQL][集計関数] 行数をカウントするcount関数の解説

count関数について説明します。 count関数は、グループ化した単位での件数をカウントしま

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
[Re:dash] BigQuery接続で日本語タイトルを出す(v2.0.0)

BigQueryは現在マルチバイトを含むSQLを発行することができない

no image
[Python] Nullの判定方法(None)

Nullの判定方法(None) 表記方法 Pythonでは、Nul

no image
[Python] 型の検査・判定

Pythonでの型の検査・判定方法 isinstance サン

no image
[python] 日付の取り扱い(datetime) 現在日付、計算、文字列変換(format)

現在日付 日付の計算 [crayon-5b0b57be3584

no image
[python] 文字列結合

pythonでの文字列結合 サンプル

→もっと見る

  • 2018年5月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 2018年5月
    « 10月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑