[bash] ファイルの中身を1行ずつ処理するループ処理(while文)

公開日: : bash

ファイルの中身を1行ずつ処理したい場合の処理です。

ファイル名を引数にとります。

#!/bin/sh

filename=$1
cat ${filename} | while read line
do
##### 処理 #####
echo $line
##### 処理 #####
done

簡単ですがテンプレとしてお使いください。

スポンサードリンク

関連記事

no image

[bash] if文の書き方

if文の書き方をメモります。 ●構文 ※カッコ([])と条件式の間のスペースが無いとエラーに

記事を読む

no image

[bash] 文字列長を調べる

bashで変数に入っている文字列長を調べるときは以下のようにする。 ${#変数名} ●実

記事を読む

no image

[bash] grep・egrepコマンド

基本パターン ファイル中の文字列を検索 $ grep '[検索したい文字列]' 検索対象ファ

記事を読む

no image

[bash] bash入門1

こんにちは、今回はbash入門ということで、全く知らない状態からbashを触ってみます。 一応

記事を読む

no image

[bash] 文字列の分割(split処理)

bashで文字列をsplitする方法を紹介します。 例えば、以下の文字列をカンマ区切りでspl

記事を読む

no image

[cron] dateコマンドをcronに書くときの注意点

dateコマンドの引数をcronにそのまま書くと怒られることへのメモ。 そのまま、

記事を読む

no image

[bash] bash入門2 – viの使い方・代表的なコマンド一覧

こんにちは、今回はbash入門2としてviエディタの使い方を説明します。 bashの事始めはこ

記事を読む

no image

[bash] expr – bashで数値計算を行う方法

bashで数値計算を行う方法です。 exprコマンド自体を``で囲んで、変数に代入してあげます

記事を読む

no image

[bash] cronでログインシェル(.bash_profile)の環境変数などを読み込ませる

こんにちは、今回もメモ。 cronでシェルを実行する際、普通にコマンドを書くと、ログインシェル

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スポンサードリンク

no image
[SQLServer] SQLServerでSplitを実装!

SQLServerでSplitを実装してみます。 最新のSQLS

no image
[SQLServer] 当日0時や月初0時の取得方法

当日0時や月初0時の取得方法です。 当日0時 DATEADD関

no image
[PostgreSQL] csvでSQL結果を出力する方法(psqlコマンド)

SQLエディタ、接続ツールなどを使うと簡単に行える CSVファイ

no image
[bash] ファイルの中身を1行ずつ処理するループ処理(while文)

ファイルの中身を1行ずつ処理したい場合の処理です。 ファイル名を

no image
[bash] grep・egrepコマンド

基本パターン ファイル中の文字列を検索 $ grep '[検索

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑