[Fluentd] WindowsにFluentdをインストールする

公開日: : 最終更新日:2018/06/18 Fluentd

WindowsにFluentdをインストールしたときのメモ

参考にさせていただいたサイト

https://qiita.com/raimus94/items/81938234615fdeffb365

必要なものをダウンロードする

RubyInstallerのサイト

Python2.2系の最新版をダウンロードする。

Ruby 2.2.6(x64)」を選択(2018/6/11時点)

下のほうの「DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exe」を選択(2018/6/11時点)

インストールする

rubyinstaller-2.2.6-x64.exeを実行してインストールする。

「Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを追加する」にチェックを入れておくこと。

DevKit-mingw64-64-4.7.2-20130224-1432-sfx.exeを実行して以下に解凍する。

解凍先:C:\rubydevkit

コマンド実行

コマンドプロンプトを起動する。

以下コマンドを実行。

config.ymlを変更(- C:/Ruby22-x64を追加する)

以下のコマンドを実行。

gitインストール

別記事参照

Fluentdの取得・ビルド

テスト

作業ディレクトリ作成

confファイル作成

テストファイルの作成

※「\t」はTABキーを入力

実行

Fluentd実行中にエディタでテキストファイルに「7\t8」を追記する。

実行結果

 

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
pythonでstorage transfer serviceを使ってみた。

準備 pythonのインストールとかする。 このあたり。

no image
Compute Engine(GCE)にpyenv環境を作ってみた

pyenvのインストール 必要なOSモジュールのインス

no image
aws cliをインストールしたメモ

いつぞやより、めっちゃ簡単になっていた。 インストール &nb

no image
BigQueryにテーブル作成からバッチロードまでしたメモ

プロジェクト作成、課金設定までしている前提。 データセットを作成

no image
[git] Windowsへのインストール(Git for Windows)

概要 Windows環境にGitをインストールします。 インストー

→もっと見る

  • 2020年11月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 2020年11月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑