[Re:dash] BigQuery接続で日本語タイトルを出す(v2.0.0)

公開日: : redash , ,

BigQueryは現在マルチバイトを含むSQLを発行することができない。
(2017/10/23現在)

そのため、Re:dashで日本語をカラム名にした表をつくることができない。
※Re:dashはSQLから返ってきたカラム名ををのまま表のカラム名に使うため。

これでは、社内のえらい人に見てもらう用のダッシュボードとしては微妙である。

そのため、自前で日本語変換プログラムを埋め込んでみる。

ちなみに、クエリ結果を保存するquery_resultsテーブルにたたき込むデータをまるごと変更

修正コード(v2.0.0用)

/opt/redash/current/redash/tasks/queries.pyを修正する。

適当に書いたので、

キャメルなメソッド名はいやだとか、プログラム中にフルパスのファイル名書きやがって

とかがあれば、個別でなんとかしてくださいませ。

v2.0.0用のコードですが、1.0.3でも細かい行数以外はまったく同じです。

変換用テキスト

以下のフォーマットでcsvファイルをつくってあげればよい。

パーミッションを644とかにしてあげるのを忘れないこと。

パス:

/opt/redash/

ファイル名:

convert_title.csv

CSVフォーマット:

QueryID,英語,日本語
(int,string,string)

 

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
CentOSにdockerをインストールしてみた

前置き dockerをcentos7にインストールしてみました

no image
awkでのgsubを使った文字列置換(正規表現)

まえおき bashなどのシェルスクリプトで、lsした結果とかを

no image
bashで並列処理する方法(xargs)

並列処理とは 通常、意識せずにプログラムを書くと、大体の場合は

no image
AWS Redshiftの使用ストレージ容量をクエリで調べる方法

用途 AWS Redshfitのコンソールを見れば、使用中のス

no image
pythonでstorage transfer serviceを使ってみた。

準備 pythonのインストールとかする。 このあたり。

→もっと見る

  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑